適度な圧力で普段着としても着用しやすい女性用加圧シャツについて

マッスルプレス レディースタンクトップ 1枚 (M, 黒)

女性の中には、無理な食事制限はしたくない、運動が苦手、ダイエットをしようにも時間が取れないなど、自分の体型に不満があるにもかかわらずにダイエットは難しいと思っている方も少なくないと思います。

そんな時に役立つのが女性用の加圧シャツとなっており、痩せたい女性の強い味方となっています。

しかし、どんな加圧シャツを選べばいいのかわからないという方もいるとは思いますし、どんな構造や素材でどんな効果に期待が持てるのかも知っておきたいと思います。

それを踏まえまして、この記事では女性用の加圧シャツに注目し、女性用の加圧シャツの特徴や効果、実際に販売されている製品の解説、男性用の加圧シャツとの違いなどの情報を紹介していきたいと思います。

女性用加圧シャツの選ぶポイント

女性用の加圧シャツの多くは、着用して普段の生活を過ごすだけでも十分な効果が期待できる製品が多くありますので、無理な運動をしないでもダイエット効果が見込め、見た目に美しいボディーラインを手に入れる手助けをしてくれる製品となっているのですが、製品自体が体にフィットしていないとシャツの効果も減少してしまう可能性がありますし、製品によって形状や構造が異なっている場合があります。

そんな中、実際に加圧シャツを購入する時にどの部分を重視すれば良いのか迷ってしまう方も少なくないと思いますし、利用者の感想などの情報ではよく分からない場合もあると思います。

そこで、ここでは女性用の加圧シャツを選ぶ際のポイントについて紹介していきたいと思います。

シャツの形状で選ぶ

女性用の加圧シャツのタイプは、Tシャツとブラトップタイプの2種類があるのです。

Tシャツタイプは、一般的なTシャツと同じ下着(ブラジャー)を着用してその上に着るタイプとなっており、袖があるので加圧の効果で二の腕も痩せる効果があります。

また、女性用で加圧シャツで多いのがブラトップタイプとなっており、このタイプはパッドがあるためブラ無しで着用することができるので、昼間だけでなく夜眠っている時も着用することができます。

大きく分けると2種類に分けられるのですが、女性用の加圧シャツはいろいろな呼び方があり、加圧力シャツレディース、加圧インナーレディース、加圧下着、、着るだけで痩るTシャツ、ダイエットシャツ、着圧シャツ、加圧力シャツ、加圧ブラトップ、着圧シャツなど、呼び方は多岐に渡っています。

呼び方が豊富な女性用の加圧シャツは、下着変わりに着たリ、昼間は着用しないで夜寝る時にだけ着用したりと同じ加圧シャツでも人によって使い方が異なっていますし、販売メーカーも使い方のバリエーションを広げるために呼び方を工夫して提供しています。

このように、女性用の加圧シャツは用途や目的によって使い分けができますので、二の腕まで負荷をかけない場合は袖があるTシャツタイプ、夜も着用してダイエット効果をあげたいと思っている方はブラトップタイプを選ぶようにして下さい。

価格で選ぶ

加圧シャツは毎日着ることで体幹トレーニングをすることができるため、毎日着用しないと効果を発揮することができませんので、毎日着るためには1枚だけでなく数枚買うことが必要ですし、ボロボロになってしまったシャツを着ていても効果が半減してしまうので、その都度新しく買うことが必要です。

そのため自分のお財布にあった加圧シャツを選ぶようにすることが選ぶポイントの一つとなっています。

しかし、だからといって安すぎるのは洗濯や数回着用しただけで生地が伸びたリと着圧に必要な生地が弱くなっている商品も多くありますので、何度も買い直さないといけないという結果になってしまいます。

また、加圧シャツは高いからといって効果が高いわけではないので、買いやすくて耐久性の高い加圧シャツを選ぶようにしてください。

女性向けの製品を選ぶ

男性と女性は体のラインが違いますので、男性用の加圧シャツを着てしまうと女性にはかかる圧力も負担になることが多く、胸周りの加圧と伸縮の機能が集中してつくられているため着用することで減量できないだけでなく、胸が潰れてバストラインや上半身の体形が崩れてしまいます。

また、男性用の加圧シャツでは圧力が強すぎる場合もありますので、女性が着用すると負担がかかりすぎてしまう可能性があります。

従って、女性は女性向け専用の加圧シャツをなるべく選ぶようにすることが重要なポイントの一つとなっています。

おすすめの女性用加圧シャツ3選

女性用の加圧シャツも様々なメーカーから発売されていますが、ここでは3つのメーカーの製品に注目し、それぞれの製品の特徴や価格について紹介していきます。

マッスルプレス タンクトップ

マッスルプレス レディースタンクトップ 1枚 (M, 黒)

マッスルプレスタンクトップには、男性版と女性版が用意されており、特殊素材の配合量や形状などが異なっているのが特徴となっています。

マッスルプレスタンクトップの注目するポイントがスパンデックス配合量にあり、スパンデックス繊維は高い耐久性を持ちながらも、ゴム以上の伸縮性を持つ特殊繊維で競泳水着などにも用いられています。

そんな特殊素材のスパンデックスを男性版がスパンデックス17%、女性版には15%が配合されています。

マッスルプレスタンクトップにはシックスパックに沿うように特殊な加圧ラインが入っており、ぽっこりお腹やウエストをしっかりホールドして引き締めるとともに、高配合のスパンデックス繊維で上半身への高い加圧力を実現しています。

さらに、姿勢調整機能も備わっており、背中部分に配置されたマッスルクロス設計で背筋を伸ばし理想的な姿勢に調整してくれますし、マッスルクロスで半強制的に正しい姿勢をし続けることによって体幹を常に意識するようサポートしてくれます。

このような高い性能があるマッスルプレスタンクトップの価格に関してですが、単品価格が1枚3,980円(税抜)となっており、3枚セットで9,950円(税抜)、5枚セットで15,500円(税抜)、10枚セットで28,500円(税抜)と複数枚セットで購入するとかなりお安くなりますし、3枚未満の注文では送料が600円かかってしまうのですが、3枚以上のセットで購入した場合は送料が無料とさらにお得となっています。

スリムスレンダー

スリムスレンダー 1枚 (M)

スリムスレンダーには、ダイエットでボディーラインを整えたい女性に嬉しい4つの効果があります。

まず1つ目は着た瞬間スタイルアップ効果となっており、着た瞬間にスリムスレンダーは、ウエストラインを理想的な状態へと引き締めます。

補正下着のようにしっかりとウエストを締める、スリムスレンダーを着用した瞬間から理想できなくびれを作ることができます。

2つ目は体引き締め効果となっており、しっかりとした加圧インナーとなっているスリムスレンダーを着て日常生活を行うだけで着ている部分の筋肉を刺激することができ、常に代謝が高い状態になって消費カロリーがアップし、それにより痩せやすい体になっていきます。

3つ目は姿勢矯正効果となっており、正しい姿勢になると、猫背によって落ちてしまっていた内臓の位置が元に戻りお腹が引っ込みますし、さらに脊柱起立筋等の体を支える筋肉が働きて消費カロリーアップにも繋がります。

4つ目は体幹アップ効果となっており、スリムスレンダーの加圧による筋肉を刺激する効果と姿勢矯正効果が相乗的に働き、インナーマッスルを鍛えることができます。

このインナーマッスルよるエネルギーの燃焼は体の代謝の大部分を占めているため、インナーマッスルを刺激し鍛えることで脂肪を燃焼しやすい体へと変えることができます。

さらに、加圧インナーのほとんどは着圧力が高めなため、長時間の着用は控えるようにとなっている製品が多い中、スリムスレンダーは独自の高い伸縮性を持つ生地を使っており、24時間でも無理なく着用が可能となっています。

このことから、加圧シャツとしての機能性以外にも着心地を重視し、着用時間の長さが与える効果によって通常の加圧インナーよりも高い効果が得られます。

また、スリムスレンダーの購入に関しては、公式サイトで単品購入、3枚セット、5枚セット、10枚セットで購入でき、1枚3,500円(税抜)、3枚セットで10,200円(税抜)、5枚セットで16,500円(税抜)、10枚セットで31,000円(税抜)で販売されており、単品購入時は送料が500円かかりますが、セット購入の場合は送料無料となっています。

ビープレス

ビープレスは、6つの編地と5段階の加圧式パワーに特徴があり、これらの作用によって猫背矯正、代謝をアップさせて脂肪を燃焼、ウエストにくびれ、バストアップ、体幹を鍛えるなどの効果に期待が持てます。

これらの効果で、姿勢・体幹・代謝を同時にケアし、さらには、伸縮性・耐熱性・強度に優れていることで、数多くの加圧シャツで採用されているスパンデックス繊維を配合しています。

それによって着心地の良さを向上させ、抗菌・防臭加工も施されています。

このようの構造の特徴を補足すると、ビープレスの背中の部分には強圧な編地のクロスベルトが配合されており、猫背の矯正作用をもたらすことによって美しい体のシルエットを形成することに導いてくれます。

また、体幹部分に集中的な加圧が来るよう設計されていますので、基盤とも言える体幹を鍛えることによって背中や肩甲骨、脇腹などに流れてしまいがちな贅肉をバスト部分に集めることで、バストアップ効果を期待できます。

さらに、強圧でテンションの高い編地くびれ辺りにかかるように設計されており、この編地によって体幹への集中加圧同様、基礎代謝の向上に期待が持てますし、インナーマッスルの強化との相乗効果で代謝がアップに期待が持てることで脂肪が付きにくい体質に近づけます。

そんなビープレスの価格に関しては、単品で7,980円(税抜)、3着セットで17,940円(税抜)、5着セットで24,900円(税抜)、7着セットで27,860円(税抜)となっており、単品購入では650円の送料がかかりますが、3着セット以上の購入で送料無料となっています。

女性用と男性用の加圧シャツの違い

加圧シャツは、メタボ体型を何とかしたい男性の間で先行して人気が出てきた経緯があるのですが、女性の補正下着とは違う手軽さから女性にも注目されるようになり、女性の身体に合わせた加圧シャツが販売されるようになりましたし、現在では女性用の製品が増えており、Tシャツタイプのみならずブラトップタイプもラインナップされています。

しかし、女性用の加圧シャツが増えているものの男性用の加圧シャツと何が違うのか疑問に思っている方もいるとは思いますし、その違いによって着用効果がどのように異なっているのか分からない方も少なくないと思います。

そこで、ここでは加圧シャツの女性用と男性用では何が違うのかについて紹介していきます。

締め付け強度

女性用と男性用の違いの一つには加圧シャツの締め付け効果の強度にあり、女性の場合は基本的に胸囲がある形状になっています。

その結果、男性用の加圧シャツは筋力アップの要素が強く、締め付けが弱い女性用の加圧シャツでは筋力に関してのアプローチはあまり期待できない作りになっていますので、女性用の加圧シャツの多くはダイエット効果に力を入れている傾向になっています。

加圧の仕組み

女性用の加圧シャツの大きな特徴としては、女性と男性では身体のラインが大きく違いますので、女性用の加圧シャツは女性の身体のラインを考えて作られています。

加圧シャツの特徴には男女共に姿勢矯正の効果が備わっているのですが、特に女性の加圧シャツはその印象がさらに大きくなっています。

女性用の加圧シャツは美ボディに導くために緻密に設計されており、筋肉の内側から綺麗なボディーラインを作り、さらに太りにくい体質へと導く効果に期待が持てます。

主流となっている加圧シャツのタイプ

女性用も加圧シャツのもう一つの特徴は、タンクトップタイプが多いということもあげられます。

男性用の加圧シャツの多くはTシャツタイプになっており、丸首やVネックといった違いがある程度なのですが、女性用の加圧シャツの場合は基本的にタンクトップタイプの製品が主流になっています。

その理由としては、女性のファッションにあると考えられ、どんな服の下に着ていてもなるべく見えないような製品を求める方が多くいますので、そのニーズに応えるようにタンクトップタイプが主流になりました。

まとめ

女性用加圧シャツに関する情報を紹介してきましたが、女性の体を美しく改善する構造の加圧シャツを着用することで運動効率も向上してきますし、日常生活の一部として着用しても十分な働きがあり、太りにくい体質へ導く働きに期待が持てますので、女性用加圧シャツを上手く取り入れて均整の取れた美ボディを手にしてください。