女性用加圧シャツは着るだけで痩せるの?本当の効果をチェック

DREAM SLIMMER 加圧 補正下着 インナーTシャツ 猫背姿勢矯正 機能性インナー シェイプアップ 細身シャツ 加圧tシャツ Y07 (L ブラック)

10代から年配の方まで、どんな世代でも女性は体型が気になるものです。

食事制限や運動などは苦しいですから、途中で挫折してしまうこともあります。

楽して痩せられる方法があるなら試してみたいという女性も多く、そんな方から注目されるのが加圧シャツです。

着るだけで痩せられると話題になっていて、本当にダイエットできるのかどうか検証してみました。

加圧シャツの特徴

むくみ防止になる着圧ソックスをイメージするとわかりますが、適度な圧が足のあらゆる部分にかかります。

圧をかけて足を締め付けることで、血行を促したりリンパの流れをよくしてくれたりして、むくみなどを防止してくれます。

加圧シャツは着圧ソックスの高機能系で、上半身に圧をかけてくれるものです。

特殊なスパンデックス繊維という素材できていて、驚くほどの伸縮性があります。

女性が気になるお腹やウエストなどは締め付けも強くなっていますし、伸縮性のおかげで背筋がしっかり伸びて姿勢がよくなってくれます。

体の各部位の圧はきちんと計算されていて、左右から締め付けられたり上下にしっかり伸びたりするという働きで、様々な効果を与えてくれます。

女性にうれしい加圧シャツの効果

加圧シャツには女性特有の悩みを改善してくれたり、美容やダイエットに役立ったりする効果がたくさんあります。

姿勢を矯正して代謝をアップする

普段の生活の中で身に付いてしまった体の癖というのは、なかなか直すことができません。

猫背になっていたり腰が反っていたりなど、姿勢の乱れが体のゆがみなどを引き起こしてしまいます。

加圧シャツは背筋をしっかり伸ばしてくれて、正しい姿勢を保ちやすくなるよう矯正する作用があります。

丸まった背中をしゃきっと伸ばしてくれたり、左右どちらかに重心が傾いているのを正してくれたりなど、乱れた姿勢を整えるサポート効果があります。

背筋が伸びて正しい姿勢を取れるようになると、血行がよくなったり代謝がアップしたりします。

代謝がアップするとたくさんカロリーを消費できるようになり、ダイエットにも有利になります。

インナーマッスルを鍛えて痩せ体質に

お腹を引っ込めてヒップに力を入れ背筋をピンと伸ばした姿勢を取るとわかりますが、お腹や背中の筋肉が疲れてきます。

姿勢を矯正する効果のある加圧シャツを着ているだけで、普段使っていない体の奥の筋肉などがちゃんと使われるようになります。

正しい姿勢を続けるだけでインナーマッスルが鍛えられて、筋肉量を増やすことにもなります。

筋肉が増えれば自然と体が引き締まって脂肪が減ってくれますし、基礎代謝も上がってエネルギーが消費されやすい体になれます。

少し動いただけでも、しっかりカロリーが消費される燃費のいい痩せ体質になれてしまいます。

着痩せ効果で美しいボディラインに

強力な引き締め効果のある加圧シャツですから、着た瞬間から体が引き締まってボディラインがきれいに見えるようになります。

気になるお腹がへこんでくれてウエストにくびれができたり、バストをしっかり持ち上げてふっくら見せてくれたりします。

補正下着を着けるとボディラインがきれいになるような感じで、上半身がすっきり見えて着痩せ効果をその場で得ることができます。

着るだけで即効すっきりしたボディラインになれますから、ここぞというイベント時などに活躍してくれます。

最初のうちは加圧シャツを脱ぐと元の体型に戻ってしまいますが、徐々に加圧シャツの効果で本当の引き締まったボディラインへと近づけることができます。

血行促進効果で体が温まり代謝アップ

体に圧をかけて引き締めることで、血行が促進されて体がぽかぽかと温まってくれます。

特に冬場は重宝してくれて、利用者の声ではヒートテックのインナーよりも温かいと評判になっています。

末端まで血液が流れるようになり、女性に多い冷え性やむくみ、肩こりなどの緩和に役立ってくれます。

ぽかぽか効果で代謝も上がりますから、ダイエットサポートにもなってくれます。

着るだけでやせるには相当の時間がかかる

加圧シャツを着るだけで得られる効果としては引き締め効果でボディラインを美しくしたり、姿勢を整えてくれたりする効果です。

長期間着ていることで、徐々に代謝が上がったり痩せやすくなったりするなどのサポート効果はありますが、あくまでもサポート程度です。

何もしないままただ着ているだけでは、痩せるまでには相当の時間がかかってしまいます。

やはりダイエットの結果をしっかり出したいなら、加圧シャツを着てダイエットに取り組まないといけません。

ウォーキングやヨガなどの有酸素運動をして脂肪を燃焼させたり、筋肉を付けて引き締めたりするために軽い筋トレをするのがおすすめです。

加圧シャツは着るだけで痩せるというのは間違いではありませんが、あくまでもサポート効果で本気でダイエットしたいならプラスアルファが必要です。

こんな時には加圧シャツを使わないのがセオリー

加圧シャツでダイエットするなら、できるだけ長い期間着るのがおすすめです。

しかし、着てはいけないタイミングというものもありますから、それは避けるようにしましょう。

妊娠したら加圧シャツは禁止

妊娠したら太りやすくなりますから、加圧シャツでダイエットしたいと思う女性もいます。

加圧シャツの構造上、お腹やウエスト周りを強い力で引き締めますから、どんどんお腹が大きくなってくる妊婦には向きません。

グイグイ引き締められたら当然胎児にもよくありませんし、体調も安定しにくい時期ですから妊婦の体に負担がかかってしまいます。

妊娠中は着るのをストップして、産後に体が安定してきてから、産後ダイエットとして着るようにしましょう。

体の不調が出やすい生理中は向かない

生理になるとホルモンバランスが崩れやすくなったり、生理痛などの症状に見舞われたりすることもあります。

体調が不安定になりますから、生理中の加圧シャツの利用もおすすめできません。

生理というだけで体には大きな負担がかかっていますし、体がとてもデリケートな時期です。

そこへ引き締めの強い加圧シャツを着てしまうと、体調を崩してしまう可能性が高いからです。

体調がよくない時は無理して着ない

前日飲み会で飲みすぎて体調が悪いとか、連日の仕事で疲れがたまっているなど、体調不良の時もあります。

体調が万全でない時に加圧シャツで上半身を引き締めてしまうと、余計に体調が悪くなってしまうこともあります。

まずは体を元気に回復させることに専念して、体調が戻ってから着るようにしましょう。

寝ている時には着用しない

24時間着用しても大丈夫な加圧シャツもありますが、やはり睡眠中には脱いで寝るのがおすすめです。

強烈な締め付けのせいで寝付きにくくなったり、血行が妨げられて体の回復力が落ちてしまったりする場合があります。

体や肌、髪など、体のあらゆる部分の回復は、寝ている時に行われています。

そこに加圧シャツで負荷がかかってしまうと、しっかり回復できなくなってしまいます。

朝起きても疲れが残っていたり肌がかさついたりするなど、予想外のトラブルを抱えて悩みを増やしてしまいます。

寝る時には休息第一で、しっかり体を休ませるようにしましょう。

まとめ

加圧シャツは着るだけで痩せるというのはやはり大げさです。

ダイエットのサポート効果程度はありますから、相当時間をかければ着たままでも痩せないわけではありません。

しかし、ちょっと食事やおやつを食べ過ぎてしまったり、ゴロゴロ動かない生活していたりでは、痩せるどころか太ってしまうこともあります。

加圧シャツの特徴や効果を生かしながら、ちょっとした運動を取り入れるのがダイエットに生かすコツです。