加圧シャツはどう選ぶ?選び方とおすすめ加圧シャツ3選

VIDAN the BEAST ビダンザビースト Mサイズ 2枚セット

年々気になる体のたるみと筋肉の衰え。

スポーツジムに通ってみようかと考えるものの、面倒で続かなかったり、お金がかかって続けられなかったり。

こうしたこと、あなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめなのが加圧シャツです。

加圧シャツは着ているだけで体幹トレーニングを行ってくれるという優れもの。

でも話題になるだけあって、現在その種類は非常に多種多様となっています。

この記事では選ぶときのポイントとおすすめの加圧シャツを紹介します。

加圧シャツのメリット

まずは加圧シャツのメリットを紹介します。

加圧シャツを着ることで、様々なメリットが得られるんですよ。

着ているだけで筋トレにつながる

一つ目のメリットが「着ているだけで筋トレにつながる」ということです。

加圧シャツは、着るだけで体に圧力がかかるようになっています。

そのため、いつもの動きをしようとしても、いつもより筋力を使うことになります。

ただ座っているだけ、歩いているだけ、寝ているだけでも加圧されていることによって筋トレをしているのと同じ効果があるのです。

忙しくてスポーツクラブなどに行けないという人でもこれなら筋トレができますね。

しかも着用している間ずっと筋トレをすることになるので、筋トレの効果も非常に高くなります。

ただ、着ているだけでムキムキになるということはないので、あくまでサポートという点は知っておいてくださいね。

姿勢がよくなる

加圧シャツは筋肉に圧力をかけ、自然によい姿勢になるように導いてくれます。

これは自然な姿勢の方が本来体に無理のない姿勢だからです。

ですが現代人はスマホやパソコンを使う時間が長いため、知らず知らずのうちに猫背になってしまっています。

加圧シャツを着ると正しい姿勢にならないと苦しいようにできているので、自然とよい姿勢になります。

よい姿勢になると内臓の位置も正しい位置になるので消化も良くなりますし、肩こりや頭痛、腰痛といった不調も解消しやすくなります。

体幹のインナーマッスルを使うようにもなるので、基礎代謝の向上とダイエット効果も得られますよ。

食欲抑制効果がある

加圧シャツはウエストのあたりにも圧力をかけるので、胃が圧迫され、食欲を抑制する効果もあります。

食べ過ぎると締め付けが苦しくなるので、食べ過ぎの防止にもなります。

基礎代謝の向上も見込めるので、高いダイエット効果があるといえます。

血行促進効果がある

体に圧力がかかると、いつもより多くの筋肉が動くようになるので、血行がよくなります。

血行が促進されると基礎体温も高くなり、新陳代謝も高くなります。

新陳代謝がよくなると汗もよくかくようになり、老廃物の排出も進むので、肌がきれいになるという効果も得られます。

インナーとして着用できる

加圧シャツは体にフィットするシャツなので、上に着るものを選びません。

一枚で着るには向いていませんが、スーツのインナーや私服のインナーとして着用することができます。

多くの加圧シャツは吸湿速乾性があり着ていて快適なので、夏冬問わず着られるのも魅力ですね。

慣れてくると加圧されて姿勢がよくなる感じが気持ちよくなり、やみつきになりますよ。

加圧シャツの選び方

加圧シャツは最近人気なので、非常に多くの種類が販売されています。

プライベートブランドなどでも販売されるようになってきているので、安いものから高いものまでピンキリです。

いくら安くても効果がなければ意味がありませんし、高価なものを買って失敗するのも嫌ですよね。

よいものを見極めるときのポイントを3つ紹介します。

繊維の種類は何か

見極める最初のポイントが線維の種類です。

普通の線維では、加圧するほどの力は得られません。

加圧シャツに最適なのはスパンデックス線維です。

スパンデックス線維は競泳水着などにも使われる非常に伸縮性の高い繊維のことで、良く伸びて耐久性が高いという特徴があります。

スパンデックス線維が多く配合されている加圧シャツの方が加圧力が強いので、配合割合を一つの目安にしましょう。

吸湿速乾性に優れ、消臭効果があるか

加圧シャツは体にぴったりとフィットするシャツです。

血行促進効果や基礎代謝の向上効果などがあるため、着ていると発汗量が大幅に増えます。

汗を大量にかいても快適に着られるように、吸湿速乾性に優れているか、消臭効果があるかもきちんとチェックしておきましょう。

コストパフォーマンスはよいか

加圧シャツを着ている時間が長いほどトレーニング効果は高まります。

毎日着るためにも、洗い替えは必須です。

傷むことも考えると3~4枚あると確実ですね。

あまりに高すぎると結局続けられないので、高すぎないか、高いとしても納得のいくパフォーマンスかをチェックしましょう。

おすすめ加圧シャツ3選

加圧シャツを選ぶときのポイントを抑えたうえで、おすすめの加圧シャツを3つ紹介します。

どれも求める機能はしっかりしているので、自分にとってあうかどうかで比較してみるとよいですよ。

ビダンザビースト

VIDAN the BEAST ビダンザビースト Mサイズ 2枚セット

一つ目はビダンザビーストです。

ビダンザビーストの特徴は、ビダンザビースト専用のスパンデックス線維を使っているということ、3D立体裁断により上質な着心地を実現していることです。

ビダンザビースト専用のスパンデックス線維は通常のスパンデックス線維よりも伸縮性、速乾性、耐久性が優れています。

そのため加圧効果を出しながら着心地も優れているのです。

3D立体裁断により、高い加圧力とフィット感も実現しています。

価格が少し高めである点、ホワイトしかない点がデメリットといえます。

金剛筋シャツ

【正規販売店】金剛筋シャツ|加圧シャツ インナー 抗菌消臭 (ブラック, M)

加圧シャツと言えばこれ、というくらい有名な加圧シャツですね。

芸能人の庄司智春が着ていることでも知られています。

体幹へのアプローチ、血行やリンパへのアプローチなど、あらゆる点でこだわりがあり、マルチな加圧シャツといえます。

また、消臭効果が優れているという口コミも多く見られます。

スーツの下などに着るのならば、消臭効果がしっかりしているのはうれしいポイントですよね。

ビダンザビーストよりも値段が安く、白・黒と二色展開なのもポイントです。

マッスルプレス

マッスルプレス ブラック Mサイズ 1枚

少し薄手の記事で、高い伸縮性があるのが特徴的な加圧シャツです。

やや袖やすそが短めという口コミもあるので、長さが欲しい人には向いていないかもしれません。

ですがカラーバリエーションが豊富で、値段もそこそこなので、選択肢の一つにいれるのもありでしょう。

加圧シャツを着るときの注意点

加圧シャツは着るときに注意するポイントもあります。

間違った着用方法だと体調を崩すおそれもあるので注意しましょう。

ジャストサイズを選ぶ

加圧効果を高めたいからといって、小さいサイズを選ぶのはNGです。

締め付けが強すぎて気持ち悪くなったり、血行が悪くなったりするおそれがあるためです。

たいていの加圧シャツはM、Lの2サイズ展開なので、身長と体重をチェックして最適なサイズを選びましょう。

合わないと思ったら着ないという勇気も必要です。

まずは起きている時に着用する

加圧シャツは24時間着ていてもかまわないものですが、いきなり長時間着用すると締め付けに慣れず気持ち悪くなるおそれがあります。

寝ている時よりも起きている時の方がトレーニング効果が高いので、まずは起きている時に着用することからはじめましょう。

まとめ

加圧シャツは着ているだけでトレーニングにつなげてくれる優れものです。

でもたくさんある商品から最適な一枚を選ぶのは意外と難しいものです。

今回紹介したポイントを参考にして、自分にとって最適な一枚を見つけてみてくださいね。

無理して着るのもよくないので、着るときは注意点も参照して、少しずつ体を慣らしていくようにしましょう。